広告入りの扇子を無料で配布!外国人観光客に宣伝

外国人観光客の増加に伴って、広告スポンサーの企業ロゴやデザインなどを入れた扇子を無料で外国人観光客に配布して広告できるサービスが開始されました。日本ならでは扇子は外国人にも受けが良く、ポケットティッシュやチラシなどと違って捨てられないので、宣伝効果が長続きするというセールスプロモーションに出来るということです。

サービスを開始したのは、株式会社ピーアイエックス
オリジナル扇子の配布サービス『センスDEスマイル

sensu-service

この広告のニュースを見て、ふと頭に浮かんだのが日本橋で扇子・うちわの老舗である「伊場仙」です。伊場仙って何?って思う方も多いと思うのですが、伊場仙とは1590年創業の老舗の扇子、うちわメーカーで、日本橋に本店を構え、百貨店などにも数多く扇子が取り扱われています。一般の方はあまりなじみがないと思いますが、実はこの伊場仙は浮世絵で有名な国芳や広重の版元なんです。国芳、広重の浮世絵の版を数多く抱えており、江戸時代などに扇子やうちわに浮世絵を描いて広告としたと言われています。
⇒伊場仙WEBサイト

広告入りの扇子の無料配布と聞いたときに、この伊場仙を思い出しました 笑
いつの時代も繰り返されるサービスってあるのかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>