作成者別アーカイブ: admin

映画見放題の動画配信サービスを比較する

話題の動画配信サービスを比較検討してみました。

映画が好きな私はレンタルビデオ店でもほとんど映画しか借りないのですが、Blue Rayプレーヤーが壊れてしまったこともあり、これを機に自宅で映画が見放題の動画配信サービスを検討してみることに。
探してみるとかなりの数の動画配信サービスがあり、有名どころで言えば、CMでもよく見かけるhuluやNETFLIXなどの他、USENが手掛けるU-NEXTやドコモが展開するdTVなど様々な会社があります。

料金体系や、サービス内容、また最も違うのは動画の品揃えでしょうか。各社によって得意とする動画のジャンルがあり、どの会社も一通りのジャンルの動画は揃えているものの、ジャンルによって強い弱いという特性があるようです。私の場合は、テレビドラマやバラエティなどよりも、映画を自宅で見たいので(特に張りウッド映画などの海外の映画)、海外映画のラインナップが充実している動画配信サービスを比較サイトで検討してみました。⇒海外映画見放題の動画配信サービス
vod-fun

アメリカ資本のhuluやNETFLIXの配信動画数が多いのは当たり前ですが、ドコモ資本のdTVの品揃えもかなり多く、NETFLIXが約2600タイトル、dTVは約2000タイトルと両方ともかなり多い作品数を揃えています。
しかし月額固定料金は、圧倒的にdTVが540円と、NETFLIXのスタンダードプラン(HD画質)の1026円と比べるとかなりの安さで、ドコモ資本であるがドコモユーザーじゃなくても利用できる点や、海外映画以外のジャンルのラインナップもかなり充実していることから、dTVを選ぶことにしました。

DVDを借りに行かずとも自宅で様々な動画を見ることができる動画配信サービスはかなり便利なサービスだと実感しています。

血糖値が気になる方向けのサプリメント

健康診断で脂肪代謝率が最悪に

kenkoshindan先日健康診断の結果が出たのだが、これまで全てがA判定だったのに、今回は脂肪代謝率という項目がE判定になっておりかなりびっくりした。
20代の頃から毎晩のように飲み歩いて、締めに必ずラーメンという暮らしをしてきたが、健康診断は常にA判定で、この不規則な生活を続けていても健康には自信があったのだが、30代からお腹周りに脂肪が付いてきて、そして40代に脂肪代謝率Eという判定が下された。私は身長175㎝で、20代の時は65㎏だった体重も30代後半には70㎏後半、40代になって80㎏という体重にまでなってしまったが、健康にはまだまだ自信があっただけに結構ショックな健康診断の判定であった。

糖尿病の専門医で診てもらうことに

判定以上に最もショックだったのは、糖尿病の可能性がある為、専門医で診断してもらうようにと診断書に書かれていたことである。「えっ」という青天の霹靂とも言うべき内容だった。最近体もだるいし、仕事中も集中力が切れることもあって、これって糖尿病と何か関係あるのかと思い、糖尿病を専門としている内科病院へ行くことに。健康診断の時と同じ様に前日の夜9時以降は何も食べずに、次の朝9時に病院へ行って診断してもらった。糖尿病の診断に行う、空腹時血糖値(9時間にわたって絶食した後に計測した血糖値)と、食後血糖値(75gのブドウ糖を摂取した状態で計測する血糖値)を実施し、診断結果は、糖尿病ではないがかなり糖尿病に近い状態であるとのこと。糖尿病になったら、厳重な食事制限が必要な上、食事毎にインスリンを注射しなければならないようになるとか。

糖尿病予防に食事改善

shokuji糖尿病にならないようにするには生活習慣の改善が必要で、まずは運動をすること、そして血糖値を下げるように食事の仕方や、食材にも気を使う必要がある。食事は血糖値を急激に高めてしまうご飯などの炭水化物の糖質のものは極力少なくし、野菜類や青魚などの食材が好ましいとの事。私は朝ごはんを食べない人なのだが、朝、昼、晩と規則正しい食事が良いとのことである。しかし運動することや、食事の食べ方を変えることは日々の生活の中で実施することが出来ても、食材を毎回血糖値を下げる食材にすることはかなり難しい。というのも家での食事の食材には気を使うことが出来ても、外食時の食材は必ずしも選べる訳ではないことだ。血糖値を下げる食材としては、野菜類では、オクラ、玉葱、ブロッコリー、アエロ、きのこなど、肉魚類では、サバなどの青魚、果物類ではバナナ、調味料ではお酢、オリーブオイルなど。これらの食材を使っているものを外食で摂ろうとするとかなり無理がある。

血糖値を下げるサプリメント

外食時の食事では中々血糖値に気を使った食事が摂れないでいたのだが、健康食品に血糖値を下げることが出来るサプリメントがあるとのこと。1か月分で5000円前後の価格で、食事の際に飲むことで血糖値の急激な上昇を穏やかにしてくれるサプリメントがいくつか発売されており、商品によっては特定保健用食品や機能表示食品の承認を取っている商品もある。これなら毎日の食材をそれ程気にしなくても良さそうなので、検討してみることにした。専門に紹介しているサイトもあったので、こちらの「血糖値を下げる.com」を参照して検討中である。

オリジナルなウォーターサーバー

ウォーターサーバーを検討していたのですが、調べているとオリジナル機能がついているウォーターサーバーが色々とありました。ちょっと変わった(何でこんな機能が?というものや)機能がついてるものもありましたので、ウォーターサーバー比較サイトを参考に自分なり調べてみました。

気になったのが、

1.炭酸水に出来る
2.水素水が作れる(オプション機能追加で)
3.ロボット掃除機付
4.紫外線でサーバー内の99%以上の除菌が出来る

の4つです。

cado
AQUWISH Soda Server
炭酸水が作れるサーバー

特に面白いと思ったのが1番の炭酸水が作れる機能がついているサーバーと、2番の水素水が作れるウォーターサーバーです。炭酸水が作れる「AQUWISH Soda Server」は普通にお水も出ますが、炭酸水も出すことが出来て、ちょっと面倒なのが炭酸水を作る為の炭酸ガスカートリッジの交換が必要な点は面倒ですが、自宅にいてハイボールやサワーが簡単に作れてしまう点はいいですね。

また、水素水が作れてしまうという機種ではオプションで月1000円くらい上乗せになりますが、抗酸化作用があると言われる水素水が使い放題になのは非常にうれしいです。

ロボット掃除機付ってのは良く分からないですが(笑)、まああると便利かな?ウォーターサーバー自体家庭で使うものだし、そこにロボット掃除機があれば使うかもしれないですね。

パソコンで作成したファイルをそのままFAX

FAX専用機を使わなくともパソコンやスマホからインターネット経由でFAXする方法があります。

パソコン専用のソフトではFAXソフト:「パソコンFAXソフト まいと~く」などを利用してパソコンからFAXしていたのですが、インターネットFAXと呼ばれるサービスは月額費用がかかりますが、送られてきたFAXもPDF化してストレージできるなど非常に便利で、また紙で送受信する必要がないので、紙代、インク代などのコストもかからず、全てデジタルデータとなるので管理も非常にしやすいです。

主なインターネットFAXサービスは以下のようなものがありました。インターネットFAXガイド参考

efax
BizFAXスマートキャスト
KDDIペーパレスFAXサービス
Toones
D-FAX

NTTやKDDIなどもサービスを提供しており、ストレージが出来るもの、基本メールベースでやり取りできるサービスなどそれぞれサービス形態や価格も異なる為、FAXの使用頻度などご自身の用途に合わせて選ぶのが良いかと思います。

ドローン専用飛行場が出来た

最近ニュースで何かと話題になっているドローンですが、日本国内にもドローン専用の飛行場が出来てきています。2015年5月18日、茨城県つくば市に国内初となるドローン向けの飛行場が開設されて、6月10日には、福岡市中央区天神から30~40分の距離に位置する個人向けのラジコン専用飛行場内に開設されています。それぞれ以下の名称です。

JUIDA試験飛行場(茨城)
PAUIドローン飛行場(福岡)

子供の頃ラジコン好きだった私としても個人的にもドローン買ってみたいなと思ってますが、買ったはいいけどどこで飛ばせばいいの?なんて思ってましたから専用飛行場ができるのはいいことですね。しかし東京都内に住んでるとホント飛ばすところがないです 笑

広告入りの扇子を無料で配布!外国人観光客に宣伝

外国人観光客の増加に伴って、広告スポンサーの企業ロゴやデザインなどを入れた扇子を無料で外国人観光客に配布して広告できるサービスが開始されました。日本ならでは扇子は外国人にも受けが良く、ポケットティッシュやチラシなどと違って捨てられないので、宣伝効果が長続きするというセールスプロモーションに出来るということです。

サービスを開始したのは、株式会社ピーアイエックス
オリジナル扇子の配布サービス『センスDEスマイル

sensu-service

この広告のニュースを見て、ふと頭に浮かんだのが日本橋で扇子・うちわの老舗である「伊場仙」です。伊場仙って何?って思う方も多いと思うのですが、伊場仙とは1590年創業の老舗の扇子、うちわメーカーで、日本橋に本店を構え、百貨店などにも数多く扇子が取り扱われています。一般の方はあまりなじみがないと思いますが、実はこの伊場仙は浮世絵で有名な国芳や広重の版元なんです。国芳、広重の浮世絵の版を数多く抱えており、江戸時代などに扇子やうちわに浮世絵を描いて広告としたと言われています。
⇒伊場仙WEBサイト

広告入りの扇子の無料配布と聞いたときに、この伊場仙を思い出しました 笑
いつの時代も繰り返されるサービスってあるのかもしれないですね。

水素水が比較できるサイト

水素水をご存知でしょうか?あまり知らない方も多いのではと思うのですが、水素を多く含んだ水のことで、アンチエイジングに効果がある言われています。水素を多く含むことで酸化還元電位がマイナスの値となり、体内の悪玉活性酸素を減らしてくれるらしいです。

中年の私にとってはちょっと興味があったので、WEBで色々と調べてみると、水素水関連の商品には多様な形態があるみたいです。設置型の水素水生成サーバー、水素発生剤、アルミパック水素水の3つの形態の商品があり、水素水サーバーは、ウォーターサーバーのように自宅に設置するタイプのもので、通常の水を水素水に変えるものです。水素発生剤は水に加えることで、水素を発生させ水素水に変えてしまう商品、アルミパック水素水は工場で生成した水素水をアルミパック容器に詰め込んだ水になります。

水素は地球上でもっとも小さい分子になる為、通常のペットボトルのような容器では水素が簡単に抜けてしまう為、飲料として販売されている水素水は、多層構造のアルミパック容器に充填して販売されており、ただ、多重構造のアルミパックであっても日にちが経つとやはり水素が抜けていってしまうので、短期間で利用する必要があるようです。価格もサーバータイプのものは十数万円と高額であったり、水素発生剤も信頼性にかけるものおあるということなので、今回はアルミパックの水素水を検討しています。比較しているサイトもありました。⇒アルミパック水素水一覧

h2h2oimage

タレントの藤原紀香さんもこのアルミパック水素水を愛用しているらしいです。効果の程はレビューしたいと思います。